JCGについて

事業趣旨

競技性の高いゲームを使って対戦することは、世界では”e-Sports”とも呼ばれています。
このe-Sportsは今やゲームに留まらず、番組配信やニュース、スタジアムでの大会などプロスポーツ同様の発展を遂げました。

これはゲームメーカーだけでなくプレイヤー、ファン、そしてそれらを顧客とする企業まで巻きこみ、今や世界中でプロリーグやプロチームが多数生まれる一大マーケットとなっています。
特にその中心となるゲーミング競技大会はエンターテイメントとしての質も高く、多くの企業が支援する中で今後も成長していくと考えられます。

2013年時点において日本ではこのような動きは弱く、有志の活動やゲームメーカーを主体とした1ゲーム内での取り組みで閉じていました。
こういった運営活動をJCGではプラットフォームとして汎用モデルとして展開していきます。
ゲーミング市場に関連する企業の協力を得て、日本において競技性の高いゲーム(コンペティティブゲーミング)全体を発展させることが当事業の目的となります。

事業内容

JCGは3つの事業を柱とします。

  1. オンライン+オフラインの大会『Japan Competitive Gaming』の開催・運営
  2. 配信を軸とした、番組やトッププレイヤーのプレイ配信などの告知活動
  3. ゲームメーカーやe-Sportsを応援する各企業との協業や協力

一人でも多くの人にゲーミングの魅力を知ってもらい、体験し、共に成長していくことがJCGの事業理念です。
毎日でも見たくなる魅力的なコンテンツとJCGに関わるすべての人々を裏切らない運営を目指し、日々チャレンジしてまいります。