情報セキュリティ基本方針

株式会社JCG
代表取締役 松本 順一
2020年12月1日制定

当社は、従業員全員が情報セキュリティに対する高い意識をもって行動し、個人情報や取引先情報を含めた当社業務に係る一切の情報を様々な脅威から保護し、ユーザーや取引先をはじめとeスポーツに関わる全ての方々の信頼を維持することが、日本におけるeスポーツや対戦ゲーム文化の発展という当社の事業目的遂行の前提であることを認識しております。

それゆえ当社は、以下に掲げる情報セキュリティ方針を定め、本方針を遵守するとともに、その維持向上に努めます。

1. 情報セキュリティ管理規則の策定及び継続的改善

当社は、情報セキュリティへの取り組みを、経営および事業における重要課題と認識し、法令及びその他の規範に準拠・適合した情報セキュリティ管理規則を策定します。

その上で、当社役員を中心とした全社における情報セキュリティ管理体制を確立し、これを着実に実施していくとともに、組織的・人的・物理的及び技術的な情報セキュリティ体制を維持して、継続的に改善していきます。

2. 情報資産の保護と継続的管理

当社は、取り扱う情報資産の機密性、完全性及び可用性に対する脅威から情報資産を適切に保護するため、安全な管理策を講じます。また、事業継続のために、適切な管理措置を講じます。

3. 法令・規範の遵守

当社は、情報セキュリティに関する法令及びその他の規範を遵守します。また、当社の情報セキュリティに関連する社内規則を、これらの法令及びその他の規範に適合させます。

これらに対する違反が発生した場合には、社員就業規則等に照らして、然るべき処分を行います。

4. 教育・訓練

当社は、当社役員及び従業員へ情報セキュリティの意識向上を図るとともに、必要とする水準に達成できるよう情報セキュリティに関する教育・訓練を行います。

5. 事故発生予防と発生時の対応

当社は、情報セキュリティ事故の防止に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。

6. 業務の適正化確保

当社は、第1項から前項までの規定に従い、当社の事業活動における業務の適正を確保するための体制構築に努めます。